八面六臂

阿修羅 Notice

久しぶりに、やっちまいました。朝から張り切ったのが運の尽きなのか、思いっきり「ブチブチッ」って聞こえてきました、ふくらはぎの悲鳴。初めての経験ですが、結構痛いもんですね。靭帯やった時よりも厳しい状態で、歩くことできずに足半履いたままケンケンして駐車場まで戻るのは、至難の技でした。

これで今年のお遊びは、全てお預け決定ですね。非常に残念ですが、やっちまったモン今更どうしようもなく、ここは来年初頭から見事に復帰できる態勢を作ることに没頭します。怪我の功名ってやつ狙ってます。どちらにしてもあとひと月を切った2020年、そろそろ海に戻りたいなんて考えていた矢先なので、出鼻を挫かれた感もありますが、逆にアレコレ考えることがなくなり、も少し集中してコトに当たれそうです。

取り敢えず、医学書ならぬネット検索により症状の把握と応急処置を試み、レンタル松葉杖を手に入れました。少々❖ぎょうらしい気もしますが、久々の杖アル生活始めております。そうでもしないと性格的にうろちょろして治りが長引く傾向あるので、無理やりに杖持つことで心にちょっとしたブレーキを掛けているつもりです。なんとか来年初頭には、完治させたいものです。恐らく肉離れだと思いますが、これにてニコヒロで出掛かった「デカイやつ」がついに正体を現し、ようやくここで一気に強制リセット。初期化させて一からプログラミング組み立て直して行きまスカね。どうなるのやら、期待度大です。

(❖ぎょうらしい・ぎょうらしか〜:博多弁で大袈裟なコト)

そういえば最近、田畑さんのインタビュー記事をネットで見かけました。ロルフィングとは?から始まりロルフィングにおける5つの方針(5 Principles)など多岐にわたって説明がされています。流石に研究者の文章ではなくライターさんが脱稿してくれているので、読みやすいです。是非リンクからどうぞ。

それ読むと、なんとなく最近考えているコトの出口が見えてきそうな感じなんですが、まだハッキリとしない状態です。そんな時は、別のことへと移行していますので、そのうち忘れ去られるか何かの拍子にズボッと嵌るか、その時までのお楽しみです。

暇人なくせにやることは満載という、どうやら非常に効率の悪い生き方しおりますが、どうもその方がしっくりくるようです。よく貧乏暇なし、器用貧乏などと言われますが、全くもってその通りの様です。いいかげん器用貧乏からはそろそろ卒業して、八面六臂に格上げ狙っていくか。これにて来年の抱負決定です。でも器用といわれる割には、波乗りイマイチなんだよな、、、。残念。

タイトルとURLをコピーしました